二代目ブログ

太陽光の有効活用

2019年12月23日

皆さんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

今日は新築の進行状況と

そのお宅で活用した

建築テクニックをご紹介します^^

 

まずは進行状況から!

なんとか年内に外部を

終わらせることができました!

本日、足場の解体です^^

 

グレーを基調とした

落ち着いた色合いになっています^^

内部のほうは、大工さんが壁を

貼っている最中です!

ここから細かい造作なども入ってきますよ!

 

さて、ここで今回活用した

建築テクニックです!

 

上の写真、細長い窓が

3つついていますよね?

 

もちろん、デザイン的な

意味合いもありますが、

縦長にする理由があるのです!

 

この窓がついている場所は

南に面していて、

太陽の光が

たくさん入ってくる場所なんです。

 

さらに、吹き抜け部分を通して

1階まで

光が届くように設計してあります^^

 

しかしこれ、普通の窓や

横長の窓では

1階まで光が届かないのです。

 

なので、縦長の窓を採用して

1階まで光を届けるよう

工夫させていただきました^^

 

ちなみに、

ガラスの種類によっても

光の入り方が

違ったりするのですが、

それはまた別の機会に

ご紹介しようと思います!

 

それでは、今日はこの辺で!