二代目ブログ

火災報知器、取り付けていますよね?

2019年12月26日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

雪がないとはいえ

寒い日が続きますね…。

 

だるまストーブにファンヒーターなど

暖房器具を使う日が

増えていると思いますが、

火が出る暖房器具を使うということは

それだけ火事の

危険性があるということです!

 

被害を少しでも減らすためには

火事が発生したことを

いち早く知る必要があります。

 

そのために必要なものといえば

「火災報知器」ですね!

火災報知器には

大きく分けて2種類あります。

煙探知式と熱探知式です。

 

煙探知式は言葉の通り、

煙を感知した際に

火事をお知らせするものです。

 

熱探知式というのは

急激な温度上昇を感知したときに

火事だとお知らせするものになります。

 

煙探知式は寝室や

廊下などに取り付けていただいて

台所には熱探知を

付けていただくことを推奨しています^^

キッチンに煙探知を付けると

普段の料理で発生する煙で

誤作動を起こす場合がありますので…。

 

さらに、最近お勧めしているのは

連動式火災報知器です。

 

これは、1つの火災報知機が鳴ると

家中の火災報知器が

鳴るようになっています。

1階で火災が発生した際でも

2階に設置してある

火災報知器が鳴りますので、

すぐに火災に気づくことができます。

 

年の瀬で

バタバタとすることが

多いかと思いますが、

自分の大事な命を

守るためのものですので、

火災報知器の動作チェック等も

お忘れなく!

 

それでは、今日はこの辺で!