スタッフブログ

小正月

2020年01月15日

こんにちは 泉 です。

 

雪が無く、

とても一月半ばと思えない

十日町の風景です。

 

年末の頃は人とお会いすると

「いやんべだの~」と、

※方言で

(良いあんばいですね)の意味

挨拶していましたが、

ここまでくると

「いやんべだの~」と

言えなくなりました。

 

確かに、雪が降らず

個人的には楽な日々ですが。

ここまで降らないと困ることもあり、

あちこちでイベントやスキー大会の

開催が出来ないなどの話も聴きます (´Д`)

 

弊社の人参も心配ですが

このままでは今年春からの

コメ作りなど農業にも

かなり影響が出てきそうです。

 

きっと、私達が想像する以上に

様々な産業に影響が

出てくるのではないでしょうか。

 

県や市の経済が回らなければ

大変なことですものね。

 

やはり、雪国にはそれなりに

雪が降ったほうが良いのですね。

 

 

さて、今日は15日でこの地域では

「小正月」ですが、

「成人の日」の祝日が

第二日曜日の翌日となって以来、

いつが小正月なのか?と迷ってしまいます。

 

我が家の地区では

11日(土)夜に「鳥追い」

12日(日)日中に

「どんど焼き」がありました。

 

多分、殆どの地区で

その日に小正月行事が

行われたのではないでしょうか。

 

地域での行事は

休日に合わせて執り行われますが

我が家では未だに

15日の朝食は「小豆粥」です。

 

どうして1/15の朝に小豆粥なのか?

よく解らないのですが、

おそらくお正月の「七草粥」と

同じ意味合いなのではないかと

思います。

 

ご先祖様がやってきた風習、

全ては無理としても

出来ることは続けていきたいなと

思っています。

 

それでは また