お役立ちブログ

井戸水の活用と注意点

2020年01月27日

今回は、

「井戸水」についての内容です。

そもそも井戸水とは、

雨や雪などが地面にしみこみ、

地下水として流れているものを

活用するものです。

 

本来、井戸水は

生活用水として

活用することが主ですが、

雪国十日町に関しては

「雪を消すため」に

使用することのほうが

なじみ深いのではないでしょうか?

 

井戸水は

地下からくみ上げているため、

冬場の場合だと水道水よりも

温度が高い水が出てきます。

(道路に湯気が出ているのは

それが理由です)

当然、温度が高い水のほうが

雪がよく消えますよね?

ですので、

水道水で消すよりも

井戸水で消したほうが、

より効率的というわけです。

 

しかし、

井戸水で気になるのが

「赤水」です。

これは地中に含まれる

鉄分が原因です。

わかりやすく言うと、

この鉄分が錆びて

「赤水」となります。

これを防ぐ方法としては

鉄分が含まれていない層から

井戸水を引き上げることです。

こればかりは、井戸を掘る地域と

掘る深さによって変わりますので、

井戸を掘る場合は

水質検査を

しっかりと行うようにしてください。