社長ブログ

相談してください

2020年06月18日

こんにちは、雨は降らないですが

なんか蒸し暑いですね。

 

今日は少し家のお話をします。

 

「居間のリフォームをしたいので

見に来てほしい!」

とのご依頼がありました。

 

お伺いして

どこをどのようにしたいのか?

確認が終わって、

調査をしているとふと思ったのですが、

何気に中越大震災の後遺症で

家が傾いているんですね。

 

それで、お茶をごちそうになりながら、

「地震の後遺症も結構あって

家が傾いてますね。」と話しながら、

最終確認をして帰ってきました。

 

すると、数日後電話をいただきまして

「社長さん、先日の社長の

「傾いてますね」と言われたことで

中越大震災を思い出しました。

それでね今の家を

リフォームしている場合じゃ

ないんじゃないかな?

かわいい孫たちが

この家でつぶされたらかわいそうで

どんどん心配になってきました。

申し訳ないのですがリフォームの件

は少し保留にしてください。

家族とよく相談してみます。

本当に気付かせていただいて

ありがとうございました。

また後日相談させてください。」

と言う事でした。

 

確かに、お客様の家に行って

時々言ってしまうのですが

「見かけをきれいにすることは

いくらでもできますが

もしかしたら、

少し大きな地震が来たら

また同じように

壊れるかもしれませんから、

リフォームするなら

もう少し手をかけた方が

良いのではないですか?」

と話しますと、

すごく納得してくださいます。

 

今回、リフォームをしているお客様も

地震対策と断熱に

力を入れてリフォームしています。

当たり前のことですし、

住まわれている方が

一番望まれていることですが、

なかなか予算と相談で踏み切れない方が

結構いらっしゃいます。

 

我が家もずっと我慢して

震災から15年が経ったおととしに

大規模リフォームをやっとの思いで

工事しました。

今工事しているお宅ですが、

我が家と同じことをお勧めして

工事してます。

写真は、外壁を全部剥いで

全面耐震合板を貼っています。

 

これはアルミでできているシートです。

遮熱で夏は涼しく、

冬は熱が逃げにくい優れものです。

おおよそですが、

100㎜の断熱材と同じくらいの

断熱効果があるほか

遮熱という

おまけがついていると思ってください。

 

ここ数年で、同じようなリフォームが

とても増えています。

もし聞いてみたいことなどありましたら

惜しみなく説明も致しますので、

声をかけてみてくださいね!