二代目ブログ

手摺の必要性

2020年09月24日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

 

先日、工事中の現場に行ったら

ちょうど玄関先に手摺を付けている最中でした^^

 

玄関先に手摺があると

立ち上がる時や

靴を脱いで上がるときに

つかまることができるので

年配の方は非常に使いやすくなると思います^^

 

ただ、その反面

手摺はどうしても壁から出ていますので、

若干の圧迫感を感じてしまうのも事実です。

 

なので、自分には手摺が必要なのかどうか。

付けるとしたらどこにつけたらいいのかを

普段の生活からある程度意識しておくことが大切です。

 

普段の生活で

「ここに手摺があったら便利だなぁ」と思えば

新築やリフォームをする際には付けたほうがいいと思います。

 

 

しかし、手摺は

今は必要なくても、将来必要になるかもしれません。

そういった場合は、手摺がつく可能性がある場所に

手摺が付けられるように下地を作っておいて

必要になったら手摺を取り付ける。

ということも可能です。

必要になったときに

「ここには下地がないので付けれません」

となるのは切ないですからね。

 

将来のこともしっかりと考えながら

計画することが大切です^^

 

ちなみに、今の手摺は

かっこいいデザインや

かわいいデザインのものも増えていますので、

見た目でつけるのもアリかもしれませんね^^

 

それでは、今日はこの辺で!