二代目ブログ

対策必須!大雪時の室外機

2021年01月12日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

例年にないほどの大雪ですね…。

 

このブログを書いている現時点での

積雪量が270cmほどの積雪量ですので、

3階建ての1階部分が

ほぼ埋まるほどの積雪量になっています。

 

そんな大雪の時に

心配しなければいけないのは

 

【室外機】です。

※イメージ写真

 

室外機は雪に埋まってしまったりすると

誤作動やエラー表示、

故障の原因になります。

 

過去にあった事例を

いくつかご紹介しますね。

 

・エアコン

エアコンの室外機に雪がついてしまい、

ファンの部分を塞いでしまうと

暖かい風が出てこないという現象が起きます。

 

対応策:

室外機についている雪を落とせば

暖かい風が出てくるようになります。

長い棒等でつついて

落としてあげてください。

 

・エコキュート

エコキュートの室外機が

雪で埋まってしまうと

空気を吸い込むことができず

お湯を作ることが

できなくなってしまいます。

 

対応策:

室外機を雪から

掘り起こすようにしてください。

 

それぞれの対応策で

囲い板で囲うという対応もありますが、

囲い板ごと雪に埋まってしまうと

空気が動かなくなり、

正常に作動することができませんので

ご注意ください。

 

過去には

エコキュートの

室外機のファンが凍り付き、

エラー表示を起こした

という事例もあります。

 

もし、ご自宅の室外機が

雪に埋まりそうな場合は

雪をどかすよう心掛けてください。

 

それでは、今日はこの辺で!