二代目ブログ

水道の凍結にご注意を!

2021年01月21日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

今日は非常に寒い日でしたね…

 

会社のある下条の気温は

朝は-10度くらいの寒さでした…

 

これだけ寒いと、

水道管などの

配管が凍結してしまって、

水が出ない!

という事態が

発生する可能性があります。

 

最悪の場合、

凍結して水道管の破裂

水漏れも考えられます。

こちらのお宅は

井戸の配管が凍結してしまい

破裂してしまいました…

 

では、この凍結はどのようにすれば

防ぐことができるのか?

対策①

水を出しっぱなしにする

基本的に、

水が動いていれば

凍結する可能性が低くなります。

寒くなるのがわかっている場合は、

寝る前に水を

チョロチョロと出しておくことで

凍結を防ぐことができますよ!

 

ただし、この対策方法は

-5度程度までの対策方法です。

 

今日みたいに極端に寒い日は

チョロチョロ出していても

凍る場合がありますので、

ご注意ください。

 

対策②

設備器具のもとから止める

キッチンや洗面化粧台などは

水盤の下に

水道の元栓があることがほとんどです。

その元栓を閉めることで、

元栓から蛇口までの

水をなくすことができ、

その間の凍結を防ぐことができます。

ただし、水道メーターから元栓までは

水が残っている状態ですので、

その間の凍結は防ぐことができませんので、

ご注意ください。

 

対策③

水道メーターから止める

最終的には水道メーターを止めた後に

水抜きをすることが確実な方法になります。

どうしても心配な方は

この対策をしてください。

 

 

凍結を防ぐ場合は

上記の3つの対策を試してください!

凍結してしまった場合は

熱湯をかけて溶かそうとすると

急激な膨張により、

水道が破裂する場合もありますので、

溶かす際は

ぬるま湯程度の温度で

溶かすようにしてくださいね!

 

それでは、今日はこの辺で!