二代目ブログ

和室の必要性

2021年02月08日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

さすが十日町ですね。

まだ降りますね(苦笑)

 

皆さんも運転等十分にお気を付けください!

 

 

さて、今日は和室についてのお話です。

間取りを考える際に

必ずと言っていいほど話題に上がるのが和室です。

・一つの部屋として和室が欲しいのか

・リビングと併用できる和室がいいのか

・畳コーナーがいいのか

色々な考え方があります。

 

しかし、プランの打合せの際に

「どうしても和室が必要!」といって

造ったのはいいけど、

いざ住み始めたら完全な空き部屋になった…。

なんてお話はよく聞きます。

 

和室を作るか検討している場合は

和室の使用用途をしっかりと

検討することが大切です。

・客間として使いたい

・親類や友達が来た時に泊まる部屋

といった用途で考えていることが多いのですが、

この考え方は要注意です。

 

なぜかというと

1年に何回ありますか?

というお話です。

 

1年に何回も親類や友達が

泊まりに来るのなら

必要かもしれません。

 

でも、1年に1回

あるかないかのために

和室を作るのは

少し考えたほうがいいかもしれません。

 

限られた予算や建物の大きさですから、

まずは自分たちが幸せに暮らせるための

住宅をしっかりと考えるようにしてください。

 

それでは、今日はこの辺で!