二代目ブログ

日当たりの優先度

2021年04月01日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

今日から新年度が始まりましたね!

去年の今頃は、

コロナがいつ終息するか!?

みたいな話をしていましたが、

どうもそんな気配はなさそうですね…。

 

今年度はコロナと

どう付き合っていくかが非常に

大事なのではないかと、

個人的には考えています。

 

 

さて、今日は日当たりのお話です。

 

今朝、現場に行って来たら

リビングにすごくいい

朝日が入ってきていました。

十日町市で新築なら水落住建の日当たり

窓に映っている建物は、

工事が終わり次第解体しますので、

もっともっと日当たりも

眺めも良くなります。

 

やっぱり明るい空間はいいですね!

気持ちが晴れ晴れします^^

 

そんな日当たりですが、

皆さんはどのように考えていますか?

 

リビングが明るければなんでもOK!

という人もいれば、

寝室や子供部屋が明るいほうがいい!

という人もいます。

逆にあまり日光を入れたくない…

という人も中にはいらっしゃいます。

 

このように、日当たりの重要性は

そのご家庭の暮らし方によって

全く変わってきます。

 

私が設計する際にお聞きするのは、

「お休みの日に

どの部屋で過ごすことが多いですか?」

とお聞きします。

 

平日は働いている人が多いですから、

家にいる時間は

朝と夜だけのご家族が多いです。

 

しかし、お休みであれば

リビングで過ごすご家族もいれば

寝室で過ごすご家族もいらっしゃいます。

 

なので、

「お休みの日のお昼に

どこで過ごしているのか」によって、

日当たりのいい部屋を決めるのが

基本的にはいいかと思います。

 

日当たりや窓の大きさで迷っていたら

是非一度ご相談ください^^

 

それでは、今日はこの辺で!