スタッフブログ

フローリング

2021年04月05日

こんにちは山田です(^^♪

 

今日はフローリングについて

少しお話をしていきます(^^♪

新築やリフォームの際に

床材を選ぶのですが、

フローリングには2種類あって

天然木の無垢で作られた単層フローリングと、

合板に薄くスライスした木を

張り合わせた複合フローリングがあります。

 

無垢板は自然素材で

切り出した木材の一枚板を

加工した床材のことです。

裸足でもヒヤッとせず

1枚1枚同じ柄はなく

経年劣化を楽しめる人気の床材です。

 

複合フローリングには、

汚れにくいものや、

傷がつきにくいもの、

遮音性能のあるものなど

さまざまな種類があります。

 

↓突き板フローリングです。

複合フローリングの一種ですが

薄くスライスした無垢板を

上部に貼った床材です。

足さわりや質感は無垢に近いものがあります。

 

 

私自身、大規模なリフォームをして

和室の畳の部屋から

フローリング(複合)の洋間へと

大変身をしましたが

 

3年目の今、

床はキズだらけです(^-^;

やはり生活空間ですから

子供が物をぶつけたり

イスを引きずったり

ちらほら、ボコボコ。

 

子供だけではありません。

 

私自身、重い物を落としたり

引きずったりetc・・。反省。

 

最初は少しでもキズを見つけると

「あー!!!」ってなって

ガーンってなってましたが

今となっては慣れました。(笑)

そんなもんです。

 

でもやはり付いたキズをみて

傷ついていた私には

もし、無垢にしていたら

メンタル崩壊していたでしょう。(笑)

キズを楽しむ心は

持ち合わせていなかったようです。(笑)

 

今でも無垢板は憧れるし

お客様のお家にいって

無垢板の柔らかさを体感すると

やっぱりいいな~っと思いますが

 

いつか無垢の床での生活を

今は、夢見ています。

 

こんな感じに

お家づくりは

その家族に合わせた

お家づくりがあります。

 

人が良いといったものが

必ずしも自分達にあっているかは

わかりません。

 

それぞれのご家族の

ライフスタイルがあって

暮らしの理想があって

望むものはぞれぞれ違います。

 

よく相談して

後悔のない選択をして欲しいです( *´艸`)

 

遠慮してはいけません

分からないことは

よく聞きましょう♪