二代目ブログ

給湯器のエラーの時はどうしたらいいの?

2021年04月19日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

昨日はすごい雨風でしたね。

皆様のお家は

大丈夫だったでしょうか?

 

風の強い日は、

少し浮いていた屋根がめくれたり、

雨樋が外れたり、

物が飛んで行ってしまうことがありますから

注意して見てくださいね。

 

 

さて、今日は給湯器のお湯が

突然でなくなった時、

どうしたらいいのか?というのを

お伝えしたいと思います。

 

お湯が出なくなるのも

2パターンあって、

エラー表示が出る場合と

エラー表示が出ない場合があります。

どちらにしても

個人でできることは限られてきますので、

これからお伝えすることをして

それでもだめなら修理依頼をかけていただくと

いいかなと思います。

 

 

・燃料の確認

そもそも燃料が切れてしまっている場合です。

特にあり得るのが灯油のボイラーの場合ですね。

燃料がなくなってしまえば

お湯を作ることができないので、

まずは燃料タンクの

確認をしてみてください。

 

・リセットボタン

ほぼすべての給湯器には

リセットをするためのボタン、

若しくはコマンドがついています。

メーカーや機種によって

リセット方法は違いますので

取扱説明書や

インターネットなどで

調べておくといいかもしれません。

 

・電源を切る

最終的にはコンセントを一度抜いてください。

一度抜いてから1分ほど経ってから、

もう一度コンセントをさすと

直る場合があります。

 

個人でできることは

この3つくらいかと思います。

 

初めからエラー表示が出ている場合は

「お使いのメーカー名」

「表示されているエラー番号」

この2つを入れて

インターネットで検索してみてください。

エラー表示の内容が出てきて、

対応策が書いてある場合もあります。

 

給湯器の故障はできる限り早く

対応をしなければいけないものですが、

修理となるとどうしても

お時間をいただく場合がほとんどです。

お伝えした方法で直れば

それに越したことはありませんので、

是非一度試してみてください。

 

 

それでは、今日はこの辺で!