農業部ブログ

井戸水の活用と注意点

2020年01月27日

今回は、

「井戸水」についての内容です。

そもそも井戸水とは、

雨や雪などが地面にしみこみ、

地下水として流れているものを

活用するものです。

 

本来、井戸水は

生活用水として

活用することが主ですが、

雪国十日町に関しては

「雪を消すため」に

使用することのほうが

なじみ深いのではないでしょうか?

 

井戸水は

地下からくみ上げているため、

冬場の場合だと水道水よりも

温度が高い水が出てきます。

(道路に湯気が出ているのは

それが理由です)

当然、温度が高い水のほうが

雪がよく消えますよね?

ですので、

水道水で消すよりも

井戸水で消したほうが、

より効率的というわけです。

 

しかし、

井戸水で気になるのが

「赤水」です。

これは地中に含まれる

鉄分が原因です。

わかりやすく言うと、

この鉄分が錆びて

「赤水」となります。

これを防ぐ方法としては

鉄分が含まれていない層から

井戸水を引き上げることです。

こればかりは、井戸を掘る地域と

掘る深さによって変わりますので、

井戸を掘る場合は

水質検査を

しっかりと行うようにしてください。

二重サッシとペアガラスの違い

2020年01月11日

今回は、

似ているけど違うもののご紹介です。

 

見学会の際にお客様からよく

「この家は二重サッシだね」

と言っていただくことが

多くあるのですが、

 

実は二重サッシではなく、

ペアガラスというものになります。

 

では、二重サッシとペアガラスは

どう違うのかをご紹介していきます。

 

まず一般的に

二重サッシといわれているものは

簡単に言うと

「内窓」のことを指します。

このように、窓の内側にもう1つ窓があるもの。

これを「二重サッシ」といいます。

 

それに対してペアガラスというものは

1つの窓に対して

ガラスが2枚あるもののことを言います。

 

近年ではガラスが3枚あるもので

トリプルガラス

という商品も出てきています。

 

このように、二重サッシとペアガラスは

似ているけど違うものになります。

 

リフォームなどの際には

工事が手軽にすむ二重サッシを

取り付けることが多くありますが、

新築では、窓は1つで

ペアガラス若しくはトリプルガラスの

サッシを取り付けることがほとんどになります。

 

ぜひ覚えておいてみてください。

建築で使われている長さの単位

2019年12月21日

今回は、知っておくと

建設業者と打ち合わせをする際に

少しだけ役に立つことをお伝えします。

 

それは、

「長さの単位」についてです。

 

普段よく使われる長さの単位については

cm(センチメートル)

m(メートル)

この二つをほとんどの方が使われると思いますが、

 

建築関係では

mm(ミリメートル)

を基準として使います。

つまり、

1mあれば1,000mm

というように表現します。

 

なぜなのかは諸説ありますが、

一番は間違いが少ないからでしょうか。

0.1cmというよりは1mmで言ったほうが

確かに伝わりやすいです。

 

このクセで、

建設業者は一般のお客様に対しても

ミリメートル表現でお話をしてしまいます。

 

なので、慣れないうちは

聞き取りにくいかと思いますので、

その場合は聞き直したり、

センチメートルで教えてくださいなど

しっかりと伝えたほうがいいです。

そうすることで、

お互いに間違いや思い違いが

なくなります。

 

細かいことではありますが、

打合せをするときに

知っておくと

少しだけ役に立つことでした。

特例措置の有効期限について

2019年12月07日

前回に引き続き、

増税後の住宅に対する

特例措置のお話です。

 

ご紹介してきた特例措置には

それぞれ有効期限が決められています。

 

つまり、

期限を過ぎると特例措置を

活用することができなくなります。

 

また、特例措置の種類によって

有効期限がそれぞれ違うため

今回はそちらを

簡単にご説明していきます。

 

1:住宅ローン減税の延期

住宅ローン減税の

延期については2020年12月31日までに

入居する必要があります。

また、

年末調整時にも必要になってくるため、

入居してからなるべく早い時期に

申請手続きをしておくほうが

いいかと思います。

 

2:贈与税非課税枠の拡大

贈与税非課税枠の拡大については、

いくつかに分かれて決められていますが、

最終の期限としては2021年12月末までが

特例措置の有効期限となります。

 

3:すまい給付金

すまい給付金については

贈与税と同じく2021年12月31日までが

特例措置の有効期限となっています。

さらに、前回にもお伝えしましたが、

入居してから1年以内が

申請の有効期限となりますので、

入居してからなるべく早めに

申請手続きをしたほうがいいかと思います。

 

4:次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度については

少し細かくなるのですが、

新築・リフォームともに

2020年3月31日まで

申込申請、請負契約、工事着手

をする必要があります。

さらに、工事完了後の

完了報告を2020年9月30日まで

行う必要があります。

 

また、次世代住宅ポイントについては

国土交通省で定められている

予算がなくなり次第終了にもなりますので、

活用を考えている方は

早めに行動することをお勧めいたします。

 

簡単ではありますが、

ざっくりと特例措置の有効期限について

まとめてみました。

 

どれも短い期間で行われる内容になっています。

活用を考えている方は

ぜひ一度ご相談していただければと思います。

増税後の特例措置に関する注意点

2019年11月30日

前回のお役立ち情報に引き続き

特例措置についての内容です。

 

今回は特例措置を使う時の

注意点についてです。

 

まず住宅ローン減税の延期について、

こちらの特例措置は基本的には

お施主様本人が

窓口で申請を行う必要があります。

万が一忘れてしまうと

特例措置を

受け取ることができませんので

ご注意ください。

 

次に贈与税の

非課税枠拡大について、

こちらも活用するかどうかは

お施主様ご自身で申告、

申請をする必要があります。

さらに、相続時精算課税制度と

併用することが可能ですが、

併用する場合、

相続時精算課税制度の注意点も

しっかりと把握してから

活用することが大切です。

 

次にすまい給付金について、

こちらは必要書類を集めていただければ

私たちのほうで申請することが可能です。

しかし、新築をしてから

1年以内に申請しなければ

受け取ることができませんので、

活用する場合はお早めに。

 

最後に

次世代住宅ポイント制度について、

この制度は

新築でもリフォームでも

活用することができますが、

特に注意しなければならないのが

新築の場合です。

 

新築でこの制度を活用するには

ある一定以上の性能が必要となります。

対象となる性能は

・耐震性能

・断熱性能

・省エネ性能

・劣化対策性能

以上の4つのうち、

1つ以上

指定されている数値以上の性能を

満たしていなければ

活用することができません。

 

さらに、この性能を証明するための

証明書が必要となります。

この証明書を発行するために

いくらか費用が発生しますので

これらの点についてよく調べたうえで

活用していただければと思います。

 

以上が、簡単ではありますが

それぞれの

特例措置を活用する場合の

注意点になります。

 

もっと詳しく聞いてみたいという方は

ぜひお気軽にお問い合わせください。