社長ブログ

平成30年の決断! パート4

2018年03月07日

こんにちは、いきなりグッと春らしくなりました。
屋根の雪もおおよそなくなりましたが
会社の駐車場はまだまだです。(^-^;
早く雪がなくなるといいですね!

 

さて、今年は我が家のリフォームを行います。
前回、家の片づけを必死にやったことを報告しましたが
合わせて銀行さんのお話もさせていただきました。

今回、銀行さんからお金を借りるに当たり
自宅の土地と家を担保にします。
通常こういった作業を「抵当権の設定登記」と言います。

万一ローンを払えなくなった時には
ローンの代わりに家と土地を差し出すことになります。
世の中には多くあるお話ですので気を付けてくださいね!

どうしても困ったときはすぐに銀行さんに相談してください。
銀行さんんも鬼ではありません!
黙ったまま支払いをとぼけていますと、
銀行さんから差し押さえをされ、裁判所で競売物件として
入札され売られてしまいます。

困ったら、まずは銀行さんへ相談してください。
少し待ってもらうなり、何かしらの方法を
提案してくれると思います。

うちもそうならないように計画を立てて
迷惑をかけないようにしたいと思います。
と言うことで、何とかお金は借りることが出来そうです。(ホッ!)

 

工事のほうは月曜から少しづつ始まりまして
まずは、不要な部分になる壁を解体したり
貼り替える天井などを解体することから
スタートしました。

今度リビングになる今までの居間です。
柱も何本か抜いてしまいます。

トイレと脱衣室だったところは、今度キッチンになります。
今まではキッチンと居間が離れていて
夕飯とかは全部運んできて食べていましたので
完成すると妻憧れのLDKになります。

妻はコツコツためてきたお金でキッチンを購入するそうで
少しだけ贅沢をさせてほしいそうです。

 

自分でお金を出すそうなので何も言えませんね!

ちなみに、贅沢と思われるかもしれませんが
新築でなく、リフォームにすることで
資金的には少しは「ここだけは!」と言う部分に
投資できることになりますね。

もちろん経験がありますので
お金をかけなくても済むところは倹約します。

ご近所さんはちょくちょく覗きに来ていますので
「どんなふうにするんだろ?」と気になる方は(笑)
是非お声がけください。危険作業を行っている以外は
いくらでもお見せいたします。
それではまた(^_-)-☆