社長ブログ

平成30年の決断! パート6

2018年03月21日

こんにちは、今日はお彼岸の中日で
春分の日です。
昨日は私の61歳の誕生日で、昨年工事をさせて戴き
12月にオープンした源太寿司さんへ行ってきました。

うるう年以外は毎年お休みの前の日が誕生日なので
お酒も少し過ぎてしまいます。(^-^;

 

さて、我が家のリフォームについて少しでも
お役に立てればと思い書いていますが、
今回は、水回りなどを決めるために
長岡のショールームに行ってきました。

通常はカタログや提案書で決めてもらうことが
多いのですが、どうしても見て決めたい方は
ショールームに行ってみられることをお勧めします。

妻と2人で朝9時に出発し、10時オープンの
ショウルーム1件目からスタートし
3件を回ってきました。

途中、昼食ですが長岡のTOTOさんのショールーム
裏あたりにあります有名な「ブルックリン」さんと言う
パン屋さんに行ってきました。
駐車場はいつも満杯状態で、道路で待っていて
ようやく入れるような人気店です。

店の外におしゃれなテーブルが置いてあるので
少し寒かったですがそこでコーヒーを
飲みながら食べてきました。

結局時間もなく1回の訪問では
決まらず、2回行ってようやく決まりました。

ショールームに行って一つ気を付けなければいけないのは
どうしても良いものがほしくなってしまうことです。
妻も結局予定していたものよりも少し上のグレードになってしまいました。

と言うことで、私もそうですが妻には
選ぶ楽しみも楽しんでもらえたようです。(^-^)

 

そして、工事のほうは
間取り変更の場所の基礎を作っています。

(今までキッチンだったところへお風呂を持ってきます。)

床下がコンクリートを打っていなかったために
地震に弱かったこと、土の状態でしたので
湿気も床に上がってきて腐れや、新建材の
床がぶよぶよになったりしていました。
そこで、今回は床下前面に既存の基礎と絡ませて
鉄筋を入れ地盤沈下を防ぐ意味も込め
コンクリートを打ち、補強と湿気対策をします。

転圧して、ビニールシートを敷き
地中からの湿気対策をした後に鉄筋を入れ
コンクリートを打っていきます。

次回は、たぶんコンクリートを打って
少々増築した部分と外壁、屋根を張り替えるために
足場がかかることと思います。

進展状況はまた次回!