社長ブログ

増改築相談員更新研修会

2019年01月24日

こんにちは、

十日町は降らないのに新潟に来たら雪でした。(;_;)

 

何しに新潟に来たかというと、「増改築相談員」という資格があるんですが

5年に一回更新をしなければいけません。

今回、新規に資格を取るのが1人と、更新が私と社員もう一人の

3人新潟に行ってきました。

 

基本的に資格というのは取るまでが大変で、取ってしまうと

多くのことを忘れてしまいます。

もちろん、資格を取ることで知識は付きますので

活用していることもたくさんありますが、

資格というのは何かと範囲が広く、普段用のない内容のものも

沢山あります。

 

そういったものは、時間とともに忘れてしまうのは私だけではないと思いますが・・・

そうあってほしい(^-^;

 

ただ、この資格は知っておくべきことがたくさんありますので

やっぱり取得しておかないと、お客様によいアドバイスや

工事ができないと思います。

今日、改めて感じました。

 

うちの会社も、リフォームは1年間に200件ほど工事を行ってますが、
特に、大きなリフォーム(最近はリノベーションとも言いますが)は、

経験と知識によって、そのお宅の工事が成功するか、失敗するかに大きく影響します。

 

知識の中には、耐震や材木の強度、基礎、そして、その家に合った

建材などの材料や工法がすごく重要になってきます。

 

大きな工事ほど事前の調査をしっかりしないと
時抑えのやっつけ仕事になって、後で後悔が襲ってきます。

 

工事の時は、デザインや見た目といったものも大切ですが、

長く住むのか? 取り合えずなのか? 予算は? といったことを加味しながら
工事に合った資材や工法を選んで提案しないといけません。

 

といったことで、早くも20件ほどのお客様に新しい情報を
お伝えしながら進めてまいります。

 

皆さんも情報量の多い職人さんとよく話し合って工事してくださいね!

 

それではまた! (^^)v