お役立ちブログ

住宅の動線を考える

2019年08月31日

家を建てる際に

重要になってくることのひとつとして

「動線」と言うものがあります。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

動線とは

人が動く線のことを言います。

つまり、家の中でどのように動くのか・・・

と言うことが非常に重要になってきます。

 

 

動線と言っても

家の中には様々な動線があります。

例えば、生活動線

この動線は暮らす人

1人1人にあるもので、

お父さんにはお父さんの生活動線、

お母さんにはお母さんの生活動線、

子どもには子どもの生活動線が存在します。

 

もうひとつ大きな動線としては

家事動線があります。

家事動線の中にも

炊事や洗濯、お掃除など

様々な家事動線が存在します。

 

これらの動線を上手にまとめることで

生活しやすい住宅が出来上がるわけです。

 

 

しかし、これらを全てまとめることは

非常に難しいことでもあります。

限られた土地、限られた家の大きさの中で

どの動線を優先して考えるのかが

大切です。

 

今の暮らしで便利だと思っていること

今の暮らしで不便だと思っていること

これらに着目することで、

どの動線が大事なのかがだんだん見えてくるはずです。

 

間取りを考える際には、

必ず動線を含めた計画を考えるようにしてください。

 

次回以降のお役立ちでは

それぞれの動線について

もう少し詳しく書いたものをUPしていきますので、

是非ご覧ください。