二代目ブログ新築?リフォーム?どっちがいいのか…

2024/02/05 家づくり

新築?リフォーム?どっちがいいのか…

みなさんこんにちは。
水落住建の水落雅士です。

昨日・一昨日の2日間とも
新築・リフォームに関する
お打ち合わせをさせていただきました。

その打ち合わせの最中に
新築かリフォームか?
というお話が出たので

今日のブログは
新築とリフォームについて
お話をしていきます。

過去のブログを読みたい方はコチラから

https://ameblo.jp/masashi-mizu

新築とリフォームで迷ってる…

お打ち合わせ中のお話で

新築とリフォーム
どっちがいいのか
未だに迷ってるの…

このようなご相談を受けました。


実はこのご相談

メチャクチャ多いです!

迷っている理由は
それぞれありますが…


やはり大きな買い物なので
迷われるのも当然だと思います。

今までのお客様の実例

そんな迷われている方向けに
ここからは
過去に工事したお客様の
実例をご紹介したいと思います。

同じ悩みを抱えている人も
多いかと思いますので
ぜひ参考にしてみてください。

家の大きさが決め手

最初の方は
こんなお悩み…

本当は新築にしたいんだけど
二世帯で住むから
かなり大きな家が必要なんです…。

そうなると
今の家が大きいから
リフォームのほうがいいのかなって…

二世帯の方でこのお悩みは
結構多いですね。

この方の言う通り
新築で大きな家を建てようとすれば
かなりの費用が必要になります。

昔の家は大きな家が多いですから
その家をリフォームすれば
新築をするよりも安く済むので

そこで迷われるんですね。


このパターンだと
現状の家をリフォームして
住みやすいようにする場合が多いです


それだけ
新築が高いということですね。

耐震性能が決め手

続いての方のお悩みはコチラ

最近地震が多いじゃないですか…。
怖いから耐震改修をしてほしいんだけど…。

このようなお悩みです。

耐震関係のお悩みも
非常に多いですね。


耐震性能については
いくつか事例があるのですが
今日はそのうちの1つをご紹介します。


見に行かせていただいたお家が
かなりの年数が経っており
耐震改修をしても
あまり意味がない家でした。

そういったときは正直に

残念ですが
このお家ではいくら耐震性を上げても
あまり意味がありません…。

このようにお伝えしています。


耐震改修の多くは
基礎より上の工事を行います。

つまり
基礎が古いお家は
耐震改修が難しいということになります。

※できない訳ではないが費用が多く必要


そうなってしまうと
いくら基礎から上を頑丈にしても
地震が来れば
基礎から壊れてしまいますので
せっかくリフォームしたのに…
となってしまいますよね。


このような場合は
素直に新築を建てる方向で
考えられるといいかと思います。

まとめ

今日のブログは
新築かリフォームか?
という内容でお話しましたが
いかがだったでしょうか。


今回のブログ
結構長くなりそうだったので
明日も引き続きお話しようと思います。


新築にするか
リフォームにするかで
お悩みの方は
ぜひ読んでくださいね!


新築かリフォームって
すごい悩みますよね。

十日町は
中古物件も結構多くあるので
それも迷う要因かなと思います。


明日のブログでは
そのあたりも
詳しくお話してきますので
どうぞお楽しみに!

家づくりで
気になることや
聞いてみたいことがありましたら
右にあるお問い合わせバナーから
お気軽にお問い合わせください!

それでは
また明日!

Contact

お問い合わせ

イベントのご予約、ご質問等は下記の電話番号もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。