スタッフブログ気密について

社長 2021/11/16

気密について

こんにちは、
いよいよ雪の予報が出たようです。

また長い冬が来ます。

雪が降ってスキーやスノーボードで
楽しめてうれしいとか、
雪まつりや冬しか楽しめない
イベントが楽しみとか、
そう思われる方も多いかと思います。


また、雪が降ることで
道路除雪や屋根の雪下ろしで
仕事につながることもたくさんありますので
一概に「雪がいや!」
と言い切れないのですが

私たちは、特に私のような
年を取ったものにとっては
雪は少々重荷というか、
大変になってきました。

できることなら
あまりたくさんの雪は
勘弁してほしいと思っています。

さて、今日は断熱のお話です。
断熱施工は年々高度になってきています。

今回のお宅は長期優良住宅で
太陽光を屋根に乗せたZEH住宅で
通常の決められた一般の家よりは
機密も断熱も上回ります。

床下断熱は土台の上に機蜜テープを張って
床下からの冷気をシャットアウトします。

天井も壁も長期優良住宅の
規定に当てはまる断熱を施します。


国の省エネ基準も
徐々にアップしてきまして
脱炭素社会に住宅も
大きく貢献していく時代に
突入してきています。


2020年の省エネ基準改正が
決まっていたのですが
残念ながらまだまだ工務店さんが
追い付いていないことから
延期になっていましたが、
いよいよ本格的に
省エネ基準を
クリアできない住宅は
建築できない時代になってきました。

そして、さらに性能を上げるために
必要なのが「機密性能」です。

この写真は住宅の
気密検査を行っているところです。

当社では、こういったことは
かれこれ15年も前にやっていたことなので
どうこうないのですが、
やはり性能を上げるということは
メリットもデメリットもあります。

メリット・デメリットは
次回お伝えします。

それではまた!

Contact

お問い合わせ

イベントのご予約、ご質問等は下記の電話番号もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。