二代目ブログ中古物件購入してリフォームしようかな…

2024/02/06 家づくり

中古物件購入してリフォームしようかな…

みなさんこんにちは。
水落住建の水落雅士です。

昨日のブログで
新築かリフォームか?
というお話をしました。

まだ見ていない方は
先にこちらからご覧ください。

今日のブログは
昨日の続きになります。

それでは行ってみましょう!

過去のブログを読みたい方はコチラから

https://ameblo.jp/masashi-mizu

中古物件買おうかな…

ご相談に来るお客様の中には

中古物件を買って
それをリフォームしようかな…

という方もいらっしゃいます。

昨日のブログでもいった通り
新築を建てるよりも
リフォームのほうが
圧倒的に金額が安いです

中古物件の価格にもよりますが

よほど高額な中古物件じゃなければ
新築よりも安くなることが多いです。


間取りなどに不満が無ければ
中古物件を購入して
リフォームするのも
ありだと思います。

あと何年そこで暮らす?

ここ最近
ご年配の方から非常に多いのが

本当は新築したいけど
私たちもいい年だから
あと何年住むか
わからないんだよねぇ…

というご相談です。


本当は新築にしたいけど
若手は都会に出ているし
自分たちもいい年だから
新築までは…

という方は
非常に多くいらっしゃいます。


これに関しては
跡取りがいないのであれば
リフォームのほうを
おススメさせていただいています。

ただ
跡取りがいないのを決めつけるのではなく
しっかりと確認することが大切です。


新築にせよ
大規模なリフォームにせよ
かなり大掛かりな工事です。


自分の子供たちが
少しでも帰ってくる可能性が
あるのであれば
前もって相談をしておいた方が
いいかと思います。


それでも
帰ってこないことが確定なのであれば
リフォームで進めると
いいのではないでしょうか。

リフォームだと好きな間取りにできない…

最後にご紹介するのは
間取りがうまく収まらなかった
パターンです。

リフォームで済めばいいんだけど
希望の間取りって作れるの?

リフォームの場合
元々の間取りがあるので
当然ながら
構造もその間取りに合わせて
作られています。


つまり
元々の構造を活かしながら
新しい間取りにすることが
リフォームでは重要なポイントになります。



ただし中には
絶対に抜いてはいけないような柱や
開口部にできない壁などが
出てくる場合があります。

せっかく大金を払うのに
自分が思い描いた間取りができない!

というのは結構辛いのではないでしょうか。


こういった場合は
リフォームではなく
新築であれば

ゼロから作るので
自分の思い描いた間取りを
作ることが出来ます。


間取りを優先するのであれば
リフォームではなく
新築で検討をされると
いいかと思います。

まとめ

今日のブログは
昨日に引き続き
新築かリフォームか?
という内容でお話しましたが
いかがだったでしょうか。


家づくりを考えるのに
新築かリフォームかは
非常に悩まれることかと思います。

悩んで答えが出ないようであれば
ぜひ私たちのような
建築会社へお気軽にご相談ください。


それにしても
関東や長野のほうでは
かなり降ったみたいですが

コチラは思ったよりも少なくて
助かりましたね。

お仕事で
関東方面に行かれる方は
十分お気を付けくださいね。

家づくりで
気になることや
聞いてみたいことがありましたら
右にあるお問い合わせバナーから
お気軽にお問い合わせください!

それでは
また明日!

Contact

お問い合わせ

イベントのご予約、ご質問等は下記の電話番号もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。