二代目ブログ断熱性能は冬だけのお話ではない

2024/01/22 省エネ

断熱性能は冬だけのお話ではない

みなさんこんにちは。
水落住建の水落雅士です。

今朝のニュースを見ていたら
栃木県で「ロウバイ」という
早春の花が咲いたという
記事が出ていました。

本来であれば2月~3月頃が
見ごろのお花なのですが
今年は暖冬の影響か
1か月ほど早い開花となったそうです。

今日はそんな記事を見て
ふと思いついたネタがあったので
お話していきたいと思います。

過去のブログを読みたい方はコチラから

https://ameblo.jp/masashi-mizu

最近の冬暖かいから…

今年は特にそうですが
ここ数年の冬って
暖かい年が多いですよね。

あまり大雪になることも無いですし
暮らすには
非常に暮らしやすい年が
増えてきてるように思います。

その影響か

最近の冬は暖かいし
新しくすれば
今住んでいる家よりも
暖かくなるだろうから
断熱性能はそこまでこだわりはないかな

という方が
ちょいちょいいらっしゃいます。

まぁ…確かに
そういわれれば
その通りなんですけどね…

断熱性能は暮らしやすさだけじゃない!

断熱性能を上げることで
一番最初に思うことは

暖かくなる

だと思うのですが


それをもう少し掘り下げると

生活費が安くなる

ということにつながります。

断熱性能を上げることで
エアコンなどの効率が上がり
電気代の使用料が
確実に減ります。

細かい料金については
以前のアメブロ時代にまとめてあるので
ぜひお読みください。

https://ameblo.jp/masashi-mizu/entry-12784909893.html

実際
かなりの節電になりますので
断熱性能は
可能な限り上げるに越したことはありません。

断熱は冬だけじゃない!

先ほども言いましたが
皆さん断熱と聞くと

暖かくなる

というイメージが強いと思うのですが


断熱は冬だけのものではありません。

断熱性能の意味は

「熱」を「断つ」性能

です。

つまり
冬の寒さだけでなく

夏の暑さにも
有効に働きます

ここ近年
暖冬も話題になっていますが
夏の暑さも話題に上がっていますよね。


断熱性能を上げることで
外からの熱気を遮ることができ
冷房の効率も上がります

断熱性能=冬の寒さ

と考えるのではなく

断熱性能=室温の一定化

と考えていただくと
いいかと思います。

まとめ

今日のブログは
断熱性能について
お話しましたが
いかがだったでしょうか。

断熱性能って聞くと
ついつい暖かさばかり
考えてしまいますが

電気代や夏にも
しっかりと有効に働きますので

そちらも含めて
検討してもらいたいと思います。


なんだか
これだけ暖かいと
2月くらいにはどこかで
桜が咲きそうですね…(笑)

十日町の卒業式には
桜は毎年間に合いませんが…

今年はもしかしたら
間に合うかもしれませんね。

家づくりで
気になることや
聞いてみたいことがありましたら
右にあるお問い合わせバナーから
お気軽にお問い合わせください!

それでは
また明日!

Contact

お問い合わせ

イベントのご予約、ご質問等は下記の電話番号もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。