二代目ブログ客間って絶対に必要?

2024/01/19 間取り

客間って絶対に必要?

みなさんこんにちは。
水落住建の水落雅士です。

昨日のブログで
必要な部屋数について
お伝えしましたが
すでにお読みいただけたでしょうか?

今日のブログでは
部屋数に大きく関係してくる

客間

についてお話をしていきます。

過去のブログを読みたい方はコチラから

https://ameblo.jp/masashi-mizu

皆さんが考える客間は?

突然ですが
皆さんが思う「客間」って
どんなお部屋を想像しますか?


私がパッと想像するのは

仏間や床の間がある和室

というイメージがわいてくるのですが
皆さんはどうですか?

もちろん現代では
多様化の時代ですから

客間=和室

というわけではないので
様々な客間のイメージがあるかと思います。

客間は作った方がいいですか?

さて話を戻します。

間取りの相談を受ける際に

やっぱり客間は
作った方がいいんですか?

と聞かれることが多々あります。

やはり皆さん
ご実家が昔ながらの大きい家だと
高確率で客間がついているので

実家にもあるから
客間は必要なのかな…?


という考えになる方も多いと思います。

しかし
客間は必ずしも必要な部屋
というわけではありません。


どんな方に必要で
どんな方に不要なのか

詳しくお伝えしていきます。

客間が必要な人

まずは客間が必要になる人からです。

個人的には

・親や親類が「頻繁に」泊まりに来る家

・友達が「頻繁に」泊まりに来る家

・お仏壇がある家

この3つに当てはまる人は
客間を作った方が
良いのかなと思います。

お仏壇に関しては
リビングに置かれる方もいるので
絶対に必要というわけではありませんが


自分の家族以外の人が
頻繁に泊まりにくる場合は
客間が必須です。


いいですか?

「頻繁に」泊まりに来る人

ですよ。


なぜこんなに「頻繁に」
という言葉を強調するのかと
言いますと…

すごく極端なことを言いますね。

年に1回泊まりに来るか来ないかの人ために
部屋をわざわざ作りますか?

ということです。


以前のブログでも書きましたが

近年では予算の関係で
小さい家が増えてきています。

必要なものだけを
しっかりと絞っていかないと
確実に予算オーバーします。


貴重な限られた予算を使ってまで
客間を作る必要があるのか?
よく考えてくださいね。

客間が不要な人

続いて客間が不要な人ですが…


今までの文章を読んでいただければ
どんな人が不要なのか
すぐわかりますよね。

・稀に来る人のために必要だと思っている人

・お仏壇がない家

・あれば何かに使えると思っている人

これらに当てはまる人は
客間は不要だと思います。

こういった人は
客間を作るくらいなら

リビングを広くしたり
子ども部屋を作ったり
収納を増やした方が

よほど暮らしやすい家ができるかと思います。

もし泊まりに来たとしても
一晩くらいでしかないので

リビングなどで寝てもらっても
全然いいと思います。

まとめ

今日のブログは
客間について
お話しましたが
いかがだったでしょうか。

今日のブログでお伝えしたいのは
客間が必要か不要か?
というだけではなく

ご自身の暮らしがどういったものなのか
もう一度よく見直してみてください。

ということも含まれています。

家づくりというのは
どれだけ暮らしをイメージ出来たかが
成功の秘訣です。

ぜひ後悔のない家づくりをしてくださいね!


ちなみに
プランの要望をお聞きしている時に
客間の話が出なかった場合は

私のほうから聞いちゃいますね。

それだけ
間取りに大きな影響を与えるのが
客間です。

なので
とりあえず作っておいて~
という考えは
やめてくださいね!

家づくりで
気になることや
聞いてみたいことがありましたら
右にあるお問い合わせバナーから
お気軽にお問い合わせください!

それでは
また明日!

Contact

お問い合わせ

イベントのご予約、ご質問等は下記の電話番号もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。